メインコンテンツへスキップ

りえすけToo!トップページ リンクの港
  ナンデモ日誌 OldGameReview家 おみやげ屋 リンクの港 送信フォーム 掲示板

ファンティングバイパーズ

ジャンル 3D対戦格闘
機種 アーケード/SS(確認分)
メーカー SEGA
備考 格闘アクション
満足度 ★★★☆☆

派手だ。

かつてりえすけはゲームセンターにも良く出没しました。CAPCOM製StreetFigher2の春麗の空中投げから入った対戦格闘ものも、VirtuaFighter(以下バーチャ)を経て、ファイティングバイパーズ(以下バイパー)にたどりつきました。バーチャが全盛だった頃、リリースされたバイパーはとても新鮮に見えました。

キャラが濃いぃ! ステージが濃いぃ! 演出が濃いぃ! アーマーは脱げる、壁は壊れる、浮かされるとキャラ3人分位浮いてしまう……と、そんな訳でバーチャのストイックさと対照的だったんで。

バーチャもそうだけど、声もいいです。もういかにもウケ狙ってるような「ハニー」という小娘さえもが、全然嫌みじゃない。「これなら許す」という感じです。初プレイは、3人め(「ピッキー」という少年。これでショタコンもOK)で負けました。

そういや、投げコンボというのも、このゲームが初めてだったと思います。今はラクショーだけど、当時は必死でやってて、偶然でも出せる奴はヒーローでした。StreetFighter2のザンギみたい。

1人で遊べ。

対戦をすると分かるでしょうが、ゲームバランスは悪い方だと思います。対戦で遊ぶゲームじゃなくて、1人もくもくと8+1名を倒すのが正しい遊び方だと思います。←そんな事を言っていいのか。

システム的に空中コンボ重視なので、へたをすると、ハニーのアッパーだけで負けてしまう事も有り得ます。自分が浮かされた時、受け身を取って立て直す事が出来ます。が、アーケードの受け身は取っても落ちてくる場所が分かるので、ボコボコにし易いです。サターンではこの点改良されていました。

でも私はアーケード版の方が好きなんです。対戦しないで、ハニーやピッキー(最弱らしい)の変な技をいかに美しく使うか。これがアーケードならやり易い訳ですよ、コンボ入り易いからね。

サターンではハイパーモードってのがあって、アーマー全部脱ぐと(コマンドで「バーン」と脱げる)、ある1つ以外の技の、残りモーションをキャンセルする(ハイパー化)事が出来ます。つまり全部脱ぐと殆どの技がコンボ(連続技)になる訳。いやー、面白いですよ、これは。リプレイをとっておけるので、笑えたプレイはとっておくの。ハイパーモードはFIGHTERS MEGAMIX(勿論サターン)にも引き継がれていましたね。バイパーズ買うならこっちを買った方がいいかも。

2が出たけど。

1回しか遊んでない(爆)。1回目の感触が何だかバイパーじゃなかったからなー……。面白いんならいいんですが。どうでしょう。

関連リンク。

[▲topへ]

[menuへ戻る]