メインコンテンツへスキップ

りえすけToo!トップページ リンクの港
  ナンデモ日誌 OldGameReview家 おみやげ屋 リンクの港 送信フォーム 掲示板

黒の断章

タイトル画面 ジャンル 2DクトゥルフADV
機種 Win/SS
メーカー Abogado Powers
備考 涼崎探偵事務所第一弾
満足度 ★★☆☆☆

ゲーム性は。

このゲーム、クトゥルフ神話ベースなアニメ絵チックホラーADVとでも言うのですかね。クトゥルフ神話ベースにありがちな、次々に起きる猟奇的殺人事件が前半、プレイヤーを飽きさせません。絵は綺麗なアニメ絵です。PC版と後から出た(と思う)SS版を比べると、殆どの絵を描きなおしているのが凄い。/後日追加

私のやった黒の断章はサターン版(18禁)だったので、えっちなシーンはかなり抑えてあるものの、官能的なストーリーはナルホド、18禁です。PC版はたぶんもっと……なんでしょうけど、私も女性の端くれですから別にあろうが無かろうが、評価には関係無しです。面白いものは面白いですし、つまらんものはつまらん。そこのところ宜しく。

良くある「調べる」「使う」等のコマンドが一切無く、画面を直接カーソルでポイントすることで、ゲームを進めます。ゲーム自体は一方通行の小説的(悪く言えば紙芝居的)で、ボタンを押せば先に進むっぽい。ゲーム性はかなり低いです。つまりこの手のは用意してあるストーリーがどれほど面白いかで評価が上下してしまいます。

クトゥルフ神話。

……ってご存知でしょうか。ゲーム中にも少し説明が出てきますが、元々はH.P.ラヴクラフトなる作家が作ったもので、後に他の小説家たちが完成させていった創作神話です。外宇宙からきた異形の神々の神話で、これを元にした創作小説も多く存在します。興味のある方は検索エンジン等で調べてみて下さい。クトゥルフ神話はけっこ怖いっス。ちなみにこの小説群に、魔導書も多く出てきます。ネクロノミコン……ってのは、聞いたことないですか? 読むと精神に異常をきたすほどヤバい魔導書、とされてますけど。そういやうちの高校には「真ク・リトル・リトル神話体系」なんて怪しい本があったっけ。……って、これ以上書くと話が脱線するので戻します。

つまり、黒の断章はこいつをベースにしたゲームなので、純粋な推理物というわけではありません。人間様の力の及ばない何かがあるって事です。意地悪な見方をすると、ストーリーで都合が悪いとそっちにネタを振ることが出来るので、ある意味、ストーリーに手抜きが出来るって話もありますねー。ですから、もっと純粋な推理物の部分も残して欲しかったなぁとは思います。

感想。

たぶん前半にすぐ犯人が分かっちゃうと思うけど、話があまり進まない分後半が急展開で、ちょっとプレイヤー不在〜なカンジがします。

それから、1本のゲームソフトとして見て、このゲーム性の低さはちょっとどーにかして欲しいところではあります。本当にADVと言うよりは紙芝居みたい。選択肢はあるにはあるけど、結局結果は一緒だし。ダンジョンモードなんか、削ってもイイからゲーム的なところをもーちょっと練って欲しいです。こういうタイプのだと、イラスト同じの使っても、2、3個違うシナリオ用意しとくとかさ(勿論2、3倍は大変だけど)。

と言う事で、評価は普通かな。ただシナリオライターの知識の豊富さを披露されたって言うか、勉強になりましたと言うか……もし私がクトゥルフ好きじゃなかったら、たぶん「もーちょい」評価だったんじゃないかとは思いますが。クトゥルフ好きでちょっと知識あって、ニャル様とか魔導書が好きっ、とかだったらいいかもね。サターンはエッチシーンもソフトだから、それ目的で買ってはイケマセン(笑)。

関連リンク。

[▲topへ]

[menuへ戻る]