メインコンテンツへスキップ

りえすけToo!トップページ リンクの港
  ナンデモ日誌 OldGameReview家 おみやげ屋 リンクの港 送信フォーム 掲示板

タイトル画面 ジャンル マルチADV
機種 SS/PS
メーカー CHUN SOFT
備考 サウンドノベル
※タイトルロゴはCHUNSOFTのガイドラインに基づきCHUNSOFT公式ホームページの「街」に掲載されている画像を使用しています。無断転載を禁じます。
満足度 ★★★★★

もの凄く路線が変わったね。

私ってばサウンドノベルは物凄く好きです。ですが、この「街」には正直言って始めは全然期待して無かったです(失礼)。何故なら、「弟切草」も「かまいたちの夜」も密室恐怖物だったのに、突然「開放型物語風」に180度の路線変更を行ってしまっていたから。渋谷もそんなに好きな街ではないし、事前にやってた「プリクラキャンペーン」もあまし好きではなかったし。←言いたい放題だな

しかし、中古屋で大変安く売っていたので、衝動買いにてゲット。(PS版は新品でゲット。)

脱帽だぁ。

ところがどうしてどうして、8人の主人公が絡み合う「ザップシステム」が面白い! 話も十分面白い! またまたハマる。寝不足になる。何回やっても寝不足になる。

ザップシステムとは、例えば、A君がB君にぶつかる→A君にもB君にも何でも無い事なので、謝ってお互い立ち去る→B君はあとで、ぶつかった時に「彼女」に渡すための指輪が無くなった事に気づく→B君「彼女」に怒られてふられる→B君は「あの時ぶつかりさえしなければ……」星空を見上げて呟く、という感じな、「お互い行動影響システム」の事です。これによって、全ての主人公のバッドエンドを回避しつつ、話を進めるワケ。パズルのよーで、大変面白い! この例だと、2人がぶつからないようにA君またはB君の行動を変更すれば良いわけ。

感想というか。

私の場合、2,000円程度で買ったんですが、充分モトは取りました。サターン持ってて文字とパズルが好きならオススメします。PS版も操作性が非常に良いのでお勧め。こんな良いゲームが何で売れないんだ? プレイヤーがどんなタイプでもハマる主人公がいると思うんだけど。隠しシナリオ(ピンクのしおり)も良かったし。もうベタぼめ。それほど自分のツボにはまったゲームだったんですね。

密室恐怖物がイイという方には、既にそんな主人公が用意されていますので、ご安心を。個人的に、彼は弟切草の流れを組んでいると思いました。かまいたちの夜路線もいると言えばいるけど、明るすぎるし、推理する気にはなりませんでしたね。と言っても個人的には大好きなシナリオですが。あと、「ダイエット」とか、「脅迫」とか、「TV録画」とか、「ヤクザ」とか、「できちゃった(!)」とか、とにかくネタが全部面白いです。

あと、本文を読んでいると、色の変わった単語が出てくるのですが、これには説明(TIPS)がついています。為になるのもあるし、笑えるのもあるし、どうでもいいのもあるし、脇役がどうしていたとかの話もあるし、TIPSから他のキャラに移動(ZAPPING)するのもあるし。ほんと、これで内容が2倍に膨らんでいると言っても過言じゃないですよ。もうおかしくておかしくて。

PS版の方はフローチャート機能がついていますので、簡単に他のキャラの好きなところに飛べます。サターンではフローチャートではなく、好きな所にしおりをはさんでおく、時間を指定してキャラを移動するという感じで、よりパズル的になってます。サターンよりPSの方が解くのは簡単ですが、オートセーブがありません。おかげでセーブのとき、かなりじりじりさせられます(笑)。それと、PSではサターンの時にあった、プリクラ画面が無くなってます。ダンカンの変な顔が好きだったのに。

スナップを掲載したいのは山々なんですが、肖像権がからむのでこれは無しです。実物を見てってところ。有名どこの役者さんがキャラをすごくうまく演じていて、写真とは言っても非常に見所あります。竜雷太さんのヤクザは写真なのに迫力ありまくりです。シルエットモードにしても良いのですが、やはりこの役者さんの表情を見て欲しいと思います。CHUNSOFTのサイトで役者さんへのインタビューが読めます!

街2は出ないのかなあ……。待ってるのになあ……。100人構想はどうなったのかなあ。

関連リンク。

[▲topへ]

[menuへ戻る]