メインコンテンツへスキップ

りえすけToo!トップページ リンクの港
  ナンデモ日誌 OldGameReview家 おみやげ屋 リンクの港 送信フォーム 掲示板

弟切草

タイトル画面 ジャンル 2D恐怖物ADV
機種 SFC/PS
メーカー CHUN SOFT
備考 サウンドノベル
※スナップショットはCHUNSOFTのガイドラインに基づきCHUNSOFT公式ホームページの「弟切草」に掲載されている画像を使用しています。無断転載を禁じます。
満足度 SFC版★★★☆☆
PS版★★★★

なりゆき。

PS版スナップある日弟が変なゲームをやっていました。画面を1ページに見たてて読んでいく、小説のようなゲーム。少し遊ばせて貰いました。む、選択肢があるじゃないか。選ぶ。おや、この文章は読んでないぞ、てな感じでゲームブックの如く、選択肢によっては違う展開が広がっていきます。壁紙はプレイヤーの想像力を超えない程度にサウンドはリアルに、的確に状況の変化を伝えていきます。それがCHUN SOFTの唱えるサウンドノベルでございました。

発進。

さんざっぱら人の弟切草をやっておいて、さらに自分のを買いに行く……。

プレイヤーは主人公カップルの名前を選べるが、デフォルトのまま。「奈美」ちゃんって幼なじみがいたしね。てのは建前。そんなことにパワーを使えるかっ! オリャー早く遊びたいんじゃ!

案の定、ハマるハマる。200回位遊んで、選択肢の結果が分かってもまだ遊んでました。流石に今現在はやる気にならないっス。でもPS版もまた別の面白さがあって良かったです。

大体感想。

今回の舞台となる屋敷まず、片手で遊べるというのがGOOD過ぎ。右手で煙草吸おうが、飯を食おうが、左手でパッドを握っていればそれで十分なんだよね。しかし慣れてくると飛ばし読みしたくなるので、連射パッドが欲しくなるぞ。PS版は選択肢まで押しっぱなしに出来るので楽です。そしてお気楽に遊べる。慣れてくると正味1時間で1シナリオが終わります。出掛ける前の1時間で1プレイ出来るのは(ワタシには)嬉しい。

シナリオについては、もうあって無きがごとし。途中まで何も意味がないです。慣れると前半うざったい。それはPS版でも同じだけど、選んだ選択肢にチェックがつくので、全選択肢を見ようと頑張ることも出来るので、まだ良かった。

ピンクのしおりがあります。全エンディングを見ると、セーブデータを示すしおりがピンクになるけど、これが超面白かったよ。ノーマルシナリオをおちょくった内容は秀逸だと思ってます。ちょっとエッチだけど。

PS版に到っては金のしおりがあります。全てのエンディングを見ることで金のしおりになりますが、これも全然苦じゃなかったです。何度も同じエンディングを見ても、二重底三重底が当たり前なので、どんでん返しだらけなのですね。SFC版で覚えているエンディングが覆されていくのは大変気持ちよかったです。ピンクのしおりになると相変わらず笑えるし。

奈美のシナリオへザッピングそれと、PS版で、奈美の視点に切り替えられるのも非常に良かったです。これはSFC版はまっていれば、よりお勧めですよ。絵も描き直されてリアルになってて良かった。ムービーなんかもちょこっとあって、雰囲気を盛り上げてくれます。やってるとストーリーがあっちこっち破綻しますが、それでもつい遊んでしまう、不思議なゲームです。思った通りのエンディングを見るために、自分でフローチャート作って遊んだほうが良いと思うです。だって何度も同じエンディング見ないと、二重底の先が見れないんだもん。

そうそう、PS版で「弟切草の世界へようこそ。主人公の名前は○○です。」の画面と、「つづける・タイトル画面に戻る」の画面で、L1キーを押しながらゲームを続ける選択肢を選べば文章の表示を早くすることが出来るのでちょっとだけ時間短縮になりますよ。

関連リンク。

[▲topへ]

[menuへ戻る]