メインコンテンツへスキップ

りえすけToo!トップページ リンクの港
  ナンデモ日誌 OldGameReview家 おみやげ屋 リンクの港 送信フォーム 掲示板

シャイニング・ザ・ホーリィアーク

タイトル画面 ジャンル 3DファンタジーRPG
機種 SS
メーカー 株)ソニック
備考
満足度 ★★★★★

迷わずゲット。

この「Shining the HOLYARK」を、「ホーリーアーク」と書くか「ホーリィアーク」と書くか困ったんですが、ゲーム中「ホーリィアーク」って出ていたので「ホーリィ」にします。

シャイニングシリーズは個人的に信頼しているので、このゲーム買うのに何のためらいも無し(笑)。メガドラの頃、シャイニング・アンド・ザ・ダクネスという、やはり3Dダンジョンものがあって、これが凄く面白かった記憶もありますしね(エンディングは覚えていないんだが……)。シャイニング・ザ・ホーリィアークはダクネスの系統だと思います。

そして、やはり面白いんです。もう夢中で解きましたよ。3Dダンジョンものはマッピングしないと面白くないので、勿論ノーヒント。マッピングはコンピューター側で自動でやってくれちゃうので、あまし苦労しませんでした。つーか、紙に写すのが苦労したと言えば言えます(笑)。欲を言えば、自分でチェックを置けるようにして欲しかったです。そういうわけで、マッピングは自分でもやっておいた方がいいですよ。

物語の導入部分、すばらしいです。ちょっと見てみるつもりが、どんどんやってしまいます。バランスも大して悪くない。敵がちょっと強いかな、なんて思っても、すぐレベルアップするからあまり苦労しません。画面写真撮ろうと思ったらつい3時間遊んでしまいました(笑)。たまに処理落ちするのが気になるけど、ストレス度は低い。

こっそり新しい。

このゲーム、地味です。派手なオリジナルシステムは無いです。でもよくよく考えてみたら、3Dダンジョンもので、ワールドマップがあって、2Dの如く行き先は自由で、それで街を3Dで歩けるっていうのは、もしかして凄く新しいのではないでしょうか?

で、ダンジョンマップに立体交差があるっていうのも、新しいっスよね? 自分でのマッピングは超苦労したぜよ。オートマッピング頼りきり(笑)。あとカーブする通路、マッピングに困るよお。

最近のRPGの、レベルアップして「技」を覚えるのに対して、このゲームったら、「技」はクリティカルしないと出ません。だから覚えているのかいないのかもハッキリしなくて、新しい技を見る為に戦闘時、画面に食いついていたりして、戦闘を面白くする為の工夫は結構見られてイイ感じです。それに、敵が出るとき、自分が今まで見つけたピクシーで先制攻撃が出来るのです。燃えます。ピクシーは全部で5種類、50人います。自力で45人までは見つけましたが、あと5人、どこにいるのやら……(後日追加・何とか自力でコンプリートしました。ひどい、あんなとこにいるなんて……)。5種類のピクシーはそれぞれ突撃に特徴があるので、臨機応変に選ぶといいです。まあ敵が出る時はCD-ROMにアクセスするので、大体分かるし(笑)。

ともあれ、後味の良いゲームでした。今の値段よりも価値あるよ。サターンだけじゃ勿体無いね。3Dダンジョンに慣れてない人には謎解きが少しつらいかもしれないけど、このゲームでは、横歩きが出来るってことと、壁に体当りするとたまに隠し通路が発見できるってことを覚えておくといいです。それから、行き止まりでは必ず「調べる」こと! 頑張れ〜!

関連リンク。

[▲topへ]

[menuへ戻る]