メインコンテンツへスキップ

りえすけToo!トップページ リンクの港
  ナンデモ日誌 OldGameReview家 おみやげ屋 リンクの港 送信フォーム 掲示板

ルナ〜シルバースターストーリー&エターナルブルー〜

タイトル画面 ジャンル 2DファンタジーRPG
機種 MD/SS/PS
メーカー GAME ARTS
備考
満足度 ★★★★★

基本に忠実。

主人公は少年。ヒロインは美人。世界を旅して敵を倒し、ストーリーの要所には美麗なムービーが入ってくる。かなりオーソドックスなフィールド型RPGです。もの凄く気楽に遊べました。1と2は遊びましたが、外伝はやっていません。ので、これは全部1と2のレビューです。

結論だけ言えば、このゲームは個人的には絶対名作です。自分は1の方が好き(面白くて寝不足にさせられた)ですが、2も捨てがたいです。質が高いムービーアニメも必見ですし、それ以外にフィールド型のイベントも数が多くて、しかし決してイベントの合間にゲームがあるワケではありません(某ゲームのように)。ゲーム自体もオーソドックスなので、敷居もとても低いです。個人的には、大人の人が遊ぶとより気持ち良く遊べるゲームだとは思うのですが。だって雰囲気が純朴ですもん、子供に帰って遊べる気がしますので。

2Dフィールド画面はメガドライブ時代を意識したのか、ちょっとチャチく見えますね。が、慣れると全然OK。ザコ敵は見えるタイプですので、エンカウントはストレスになりません。仕方ないって感じです。ザコを避けて通るのも醍醐味かもしんない。ダンジョンも無意味に長々してないし。セーブはいつでも出来るし、イライラしないゲームでした。

キャラクター達。

勿論、主人公とパーティーを組む仲間たちもいますが、全員好きです。個性的な仲間たちに関連するイベントも結構ありまして、キャラに対する感情移入のし易さはちょっと珍しい感じ。このタイプのゲームでは、故郷の町以外にキャライベントが発生するのは、決して無いとは言いませんが少ないですよね。私の大好きなタイプのゲームです。脇役も結構良いぞ。

余計な事だけど、私のごひいきは1では「キリー」、2では「レオ」(仲間か?(笑))です。どうやら私ってば直情バカが好きみたい。カプコンのスト2では春麗使いだけどごひいきはケンだし(笑)。(迷惑かけるヤツ-つまり悪役-は駄目っぽいけど。)

それで、このゲームには2つとも「プロマイド」というアイテムがあります。別に何に使うわけでもなく、ただキャラのプロマイドが見れるってだけ。それで、コレクションするだけのアイテムなのです。これがね、結構好きなのですよ。キャライラストなんだけど、質が高いしね。こういう遊びもツボにはまっているです。願わくばボタン押すまでゆっくり眺めていられるって方が良いのだけど。

まぁ、キャラクター達を大事にしたゲームである事は間違い無いです。

話は。

LUNARのテーマは「愛」ですよ、「愛」。きゃはー、照れちゃうな。でもホントにそう。三角関係とか、どろどろしたものは全く無い、純粋な少年達の愛情物語です。だから、プレイしているこっちも爽やかです。

2は1をやってから遊ぶべきゲームですので、ぜひ1を遊びましょう。そして、会話の中で出てくる選択肢でひねくれるべし。その方が楽しいですので。2はその後でやりましょう。ちなみに、私はスクエアのファイナルファンタジー1で、ゲーム中にタイトルが出てきた事以来の驚きを味わいました(ちょっと大げさ)。

ネタバレしないようにレビューを書くのは難しいですね、特にこのゲーム、ネタバレで語りたい事が結構あるんだけどなぁ。

MPEG版とは。

これって、サターンの1でしか見た事ありません(当然か)。アニメーションムービーがMPEGになって、超綺麗な画面になってます。もちろん、ツインオペレーターとかハイサターン(だっけ?)のビデオCDを見れる環境で無いと遊べません。しかし、これは良い企画でしたね。トレーディングカードも付いてきます。2では出ないのかな? 出るといいのにな。

[▲topへ]

[menuへ戻る]